2012年03月31日

tumblr開始のお知らせ

3月24日(土)にtumblrを始めてから一週間経って、ある程度掲載量も増えてきたので告知エントリを。tumblrってなによという向きにはこちらの記事を。

本当は超簡単!ゼロから始めるTumblrの使い方(nanapi)

2年ぐらい前にひと盛り上がりあった頃アカウントを作ってみたのだが、結局使わずに放置。パスワードどころかアカウント名すらわからなくなり再度取得した次第。またやろうとしたきっかけってなんだっけと一週間前を振り返ったのだが、すでに忘れている。たいしたきっかけはなかったのだろう。

再開して一週間で投稿数が200を超えたのは、簡単にリブログ(詳しくは上記のリンク先へ)できるchromeの拡張機能を入れたからだと思う。前回はこんなことすらしていなかった。tumblrは画像・テキスト・動画となんでもクリップできるし、当ブログ同様特にテーマを決めるわけでもないから、雑多なページになるのだろうと思っていた。ところが始めてみてびっくり、気の利いた文章などいっさいクリップしない。おもしろ画像を集めるでもない。リブログするのは食べものと飲みものの画像ばかりであった。自らupする画像は外食企業の期間限定メニューの告知画像とか。これには我ながら呆れた。あまりに興味が偏りすぎていて自分でも不安になるレベル。「食欲だけじゃないんだYO!」と言いたいために女性の画像をリブログしてみても、居酒屋はなこの従業員募集画像だったりする。大丈夫だろうか。

Twitterと同じく、フォローした相手がアップ(あるいはリブログ)したコンテンツが自分のページ(ダッシュボード)に流れてくる。だから誰をフォローするかがポイントになるわけだけど、どうにも方針が決まらない。Twitterみたいなリストが作れればいいのだが…


tumblrのアカウントがない人は自分のダッシュボードは作れないが、個別のページを見ることはできる。私のtumblrアカウントはこちら。http://kaoruww.tumblr.com/
わざわざ見に行かなくてもブログの更新チェックにRSSリーダーを使っているなら、リーダーに登録することで見ることもできる。http://kaoruww.tumblr.com/rss

図らずも、製作されたそばから消えていく期間限定メニュー画像を中心としたtumblrになってしまっているが、今後広がりが出てくるのだろうか。わからない。以上告知でした。
posted by kaoruww at 11:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

ブラック企業が裸足で逃げ出すフォックスコンがシャープの筆頭株主に

シャープ、台湾の鴻海グループと資本業務提携 堺工場の株式も譲渡(ロイター) 
 [東京 27日 ロイター] シャープは27日、台湾の鴻海精密工業を中心としたグループ会社4社と資本・業務提携すると発表した。発行済み株式の10.94%に当たる新株を669億円で割り当てるとともに、大阪府堺市にある液晶パネル工場の株式46.48%を660億円で譲渡する。

 鴻海精密工業に4.5%、鴻海と資本関係のある鴻準精密工業とFOXCONN、Q─Run Holdingsにそれぞれ0.72%、2.8%、2.92%を割り当てる。鴻海精密単独の持ち株比率は4.06%と、日本生命に次ぐ、第2位の大株主になる。堺工場の株式は、鴻海の代表、郭台銘氏に譲渡する。シャープは割当先から取締役を受け入れる予定はないという。

 鴻海は堺工場で生産されたパネルの最大50%を引き取る。早ければ2012年度から引き取りを開始する。

 会見した奥田隆司次期社長は、鴻海が液晶パネルの半分を引き取るので堺工場の減損リスクはなくなると述べた。
 
ついに日本の総合電機企業が中国に買われる日がやってきた。フォックスコングループ全体で10%程の出資だが、今のシャープにこれだけの金を出す日本企業はなかろうし液晶パネルを半分引き取ってくれるお得意様になるわけだから、過半数を取らなくても首根っこを抑えられたも同然だ。遠くない将来三分の一の議決権を押さえて経営上の拒否権を持った段階で名実ともに子会社になるのだろう。 

レナウンが中国企業から4割の出資を受け傘下入りした時、エントリを書いた。
10年5月23日 レナウン、潰れる前に中国企業に買われる
別に日本企業が中国企業に買収されることで民族意識を刺激されるタイプでもないので「こんな昔の名前しか残ってない会社にカネ突っこんでご苦労さまです」ぐらいな感想しか出てこない。ホコリをかぶった洋服をヤフオクに出したら買っていく物好きがいただけのことだ。だがレナウンだダーバンだというと名前だけは知られているから、GDPが中国に抜かれて第三位に落ちることと相まって、妙な言説が出てくるのであろう。「こんなガラクタを買うとは目が利かねえなあ」と思っておれば十分なのに。 
(略)
心配なのは、儲からないわ、コングロマリット・ディスカウントで株価が安値に放置されてるわの総合電機を丸ごとパクっと食べられることだ。今のところは日本人技術者を一本釣りする方が低コストだからTOBをかけていないだけで、属人的な技術流出では手に入らない技術が必要になった時には、仕掛けてくるに違いない。安値で買い叩かれるのはつまらない話だ。かといって軍事技術でもなければ国が資本制限をするような話でもない。総合電機業界が統合をすすめて買いにくくするべきなのだが、これは10年以上前から言われているものの、まるで話が進まない。どこかの会社が実際にTOBをかけられるなり、レナウンやラオックスのように第三者割当で子会社化されるなりしなければ動かないのであろう。

発表では、フォックスコンは液晶パネルの堺工場の株式の約半分を660億円で買収している。シャープ本体への出資額が669億円であることを見れば、今回の出資目的が液晶パネルの安定調達にあることがわかる。「属人的な技術流出」によって基礎体力をつけた現在、必要なのは最新鋭設備になったということだろう。

フォックスコンといって真っ先に思い出されるのは労働問題だ。iPhoneの製造を受託しているため、世界的な注目を集めたことは記憶に新しい。

フォックスコン-労働問題(Wikipedia)
絶好調アップルを支える中国の搾取工場(ニューズウィーク日本版)

「夜中に従業員をたたき起こし、お茶とビスケット1枚の軽食を与えて、12時間ぶっ通しで働かせる」
中国と日本では労働法も違うし、シャープの社員が同じことをさせられたあげく自殺に追い込まれるわけでもなかろうが、こういう企業の強い影響下に入ることは事実である。

利益率のあまりの低さから長年にわたって集約化を求められてきた総合電機業界は、果たしてこれで危機感を覚え、統合に本気になるだろうか?本日伝えられたニュースはこちら。

日立が5年で総コストの5%を削減、海外調達拡大などで(ロイター)

5年で5パーて。この呑気なスピード感に水がぶっかけられて目が醒めたことを祈るばかりだ。
posted by kaoruww at 19:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月02日

林輝太郎氏逝去

2012年2月28日午後9時10分、林輝太郎氏が逝去されました。享年85歳。

投資家教育に情熱を燃やした方でした。また証券会社や商品取引業、その周りに集まるマスコミや投資顧問など、業界あげて個人投資家を食い物にする体制を強く批判し続けた正義漢でもありました。金の匂いを嗅ぎつけて業界に近づいてくる政治家も批判の例外にはしませんでした。
私はその著書から、相場に嵌り自らの欲に絡めとられ狂気に陥った者、幸せな家庭を破壊し自死した者、ごく稀に嘘ばかりの世界に生まれる厳しくも見返りを求めぬ善意を知りました。
心よりお悔やみ申し上げます。 

なお「お別れの会」は3月20日(火)、ホテルニューオータニで執り行われるとのこと。

林輝太郎お別れの会 ご案内(林投資研究所)
posted by kaoruww at 18:44| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

サイゼリヤ、食品製造業への道程

サイゼリヤ会長の正垣泰彦氏が以前こんなことをインタビューで話していた。
「店をたくさん作るのはそのほうが儲かるからじゃない。食べ物を計画生産したいからだ。計画生産を可能にするためには安定した需要が必要。だから店を作るんだ」。さらに「計画生産ができるようになれば廃棄もなくなる。無駄がなければ価格は大幅に下げられる。計画生産ができるようになったらウチの店だけでなく、どんどん食材を外部に売っていきたい」と。

外食業というより食品製造業の経営者みたいな発言なので真意を疑う人もいるかもしれないが、サイゼリヤがこれまで着々と行なってきた自社生産の歩みを思うと、どうやら本気らしいことがわかる。自社専用農場で種から野菜を栽培し、オーストラリアに巨大な工場を建設して肉料理やソースを作り、自社仕様のワインをイタリアから直輸入してワイン消費量日本一になった。

だが、まだ外部への販売は行なっていない。ワインなどを関連会社で細々と通販するに留めている。ワインを店舗で販売せず「飲みきれなかったぶんだけ持ち帰ってOK」ということにしているのは免許の関係だろうか。店頭で売られているのはオリーブオイルとドレッシングだけだ。プロシュート(生ハム)なんか小分けにしてあるはずだからすぐにも売れるのになあ、いや、ウチでつまみにしたいから売ってほしいんだけど、と以前から思っていた。


昨日の外出先の昼下がり、生野菜を食べたくなってサイゼリヤに入った。外でしっかり生野菜を摂るのは意外と難しいのだが、そんな時コールドチェーンを厳密に運用するサイゼリヤがあると助かる。サラダとポテト、うっかり白ワイン250mlを注文して昼食とした。後から隣りに一人で座った20代の女性が、小エビのサラダとムール貝のガーリック焼き・赤ワイン500mlを頼んで本を読んでいて「ううむ、こういう使い方をする人が増えてるんだなあ」と勉強になったのだがそれはともかく、会計を済まそうとレジに行ったらオリーブオイルの隣にプロシュートの写真がある。あれ?テイクアウト始めたのか? 

レジの女の子に聞いてみると「店長呼んできます!」とすっ飛んでいってしまった。い、いや、ちょっと聞いてみただけなんだけど……やって来た店長が言うには、店で出しているプチフォッカ(小さいパン)2個は焼きたてをお出しするので4分ほど席でお待ちくださいとのこと。何の気なしに聞いてみただけだったのだが完全に買う流れになっている。2枚で399円だというしまあいいかと元いた席に戻ってしばし待つと、店長が袋に入れたプロシュート・プチフォッカ2個・プラスチックのフォークとお手拭き各2つを持ってきてくれた。あれ、1人前なのにフォーク2つなの、と思いつつ自宅に帰って撮った写真がこちら。

プロシュート

えーっと、これ夜に飲む時のつまみにする時撮影したのですが、帰宅直後にまだ温かいプチフォッカをひとつ食べてしまいましたのでこのようになっております。パックに入ったプロシュートは透明な2枚のシートにぴったり挟まれて空気に触れないようになっている。一枚はがして皿にぺたっと伏せ、慎重にもう一枚のシートをはがせばOK。適当な野菜と一緒に。

004.JPG

熟成した肉の風味が実にいい。サイゼリヤのプロシュートを値段が安いからと侮るのは間違い。近ごろはコンビニでも生ハムを置いているが、ああいうのとは別物だ。食べてみれば誰でもわかるだろう。

というわけで、家飲み派念願のプロシュートのテイクアウトが実現したわけだが、やはりサイゼリヤ店舗だけでなく、プチフォッカなしでかまわないからスーパー・コンビニに卸してもらいたいところ。ワイン・オリーブオイル等も含め、大手流通業との提携が待たれる。
posted by kaoruww at 17:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月29日

サブウェイで「菜彩鶏のモーレソース」を食べてきた

サブウェイが1月26日〜2月14日までバレンタインキャンペーンとして「菜彩鶏のモーレソース」という商品を出している。菜彩鶏のモーレソース公式画像.jpg
モーレソースとは、メキシコ料理に使われているカカオの入ったスパイスかおるコクのあるソースです。コクと濃厚感のあるカカオをベースに、シナモン・クミン・唐辛子などのスパイスでアクセントを加え、トマトペーストの酸味で全体を引き締めました。すりゴマが食感のアクセントになっています。
チョコレートと言っても甘くないスパイシーな大人の味。今まで体験したことのない独特なソース。くせになる味です。
との商品説明。
 
「またメキシカンに挑戦する無謀な外食企業が現れてしまった……」
うれしい気持ちと暗い予感が交錯する。横着をして以前書いたエントリから引用。

なにしろチェーンストアというのはアメリカが本場であるから、関係者は常にアメリカのトレンドに注目している。そしてアメリカのファストフードを日本に持ってくるとほとんど定着しているという経験がある。こうなると誰だって「アメリカであんなに人気のあるメキシカンフードなら日本でも必ずビッグビジネスになる」と思うのは当然だろう。実際、日本でもいろんな会社が頑張ったのだ。ロイヤルが経営するシズラーでタコスを扱ったこともあった。でも人気が出ない。セブンイレブンではもう20年程前からブリトーを売っている。でもやっぱり人気が出ない。いつもサンドイッチの近くで寂しそうにしているが、ほとんど意地になって売り続けている。

今でも外食関係者には「いつかアメリカみたいに日本でもメキシカンフードはモノになるはずだ」という信仰にも似た見通しを持つ人がいるのだが、そういう人は東ハトの暴君ハバネロがヒットすると喜んだりする。「日本のメキシカンフードの夜明けだ!」とばかりに。でもやっぱりタコスもブリトーもナチョスも一般に普及するには至らない。
 
私はメキシカンが好きなのだが、日本では全くのマイナー料理だ。タコスなんか簡単なものだし、わざわざメキシコ料理店に行かなくても気軽に食べられたらいいのにと思う。でもファストフードとしてのメキシカンが日本で普及することはもう諦めている。理由を考察しても結局のところわからないし、わかったところで大手企業がことごとく失敗している歴史を見れば「どうやら日本では少数の店が成り立つ程度の市場から伸びることはなく、メジャーになることはない」と結論づけざるをえない。文句言わずにおとなしくカルディでディップでも買ってきて自分ちで食えということなんだろう、と理解するに至った。サイゼリヤが事実上タコスのファストフード化を断念したことも、期待していただけに心が折れた大きな理由である。

この商品の発売を知った時も「どうせ売れないのに…」と遠い目をしていた。だが日本サブウェイの社長はサントリーが海外に展開するレストランの経営のため、メキシコやスペインに駐在経験があることを思い出した。そうか、ここにもまだメキシカンに可能性を見出す外食関係者がいたのだ。うれしいことである。及ばずながら加勢しましょうということで、行ってきた。

菜彩鶏のモーレソース


例によってクリックすると無駄に大きくなります。
いきなり文句を言うが、菜彩鶏というネーミングがよくない。慣れない物を注文させる時に「な…?さい…?あや…いいや…別のにしよう……」と思わせてはいけない。店頭にこの鶏肉に関する特徴が掲示してあるわけでもなく、要は客に発音させる必要がない。普通に「ハーブチキンのモーレソース」かなんかにしておけばいいのに(正しくはさいさいどり。肉のうんちくは結局不明)。それはともかくお味は中々けっこう。カカオソースのコクにチリの辛味が軽めに潜んでいる。スパイシーな風味があるがキツくはなく、苦味もない。カカオを甘いチョコレートとしてしか食べたことのない人でも違和感なく食べられるのではないか。

海外のファストフードはまずはファッションフード、つまり流行りものとして日本にやってきた。1971年7月、マクドナルドが銀座三越に開店し歩行者天国で歩きながら食べることが話題になった時からそれは始まった。新しいスタイル・大袈裟にいえば新しい文明との出会いが賛否両論を巻き起こし、それがムーブメントとなりある時代の象徴になっていった。

しかし日本マクドナルド社長藤田田(デンと発音してください)は市場拡大のため、たまにしか食べないファッションフードから日常食路線に舵を切る。盛り場から生活道路への出店、和風味の導入(テリヤキソース・竜田揚げを応用したチキンタツタ)・低価格化と相次ぐ施策により、マクドナルドは狙い通りに日本人の生活に溶けこむことに成功した。だが日常性の強調は、外食することにともなう小さな期待や浮立つ気持ちを消していく過程でもあった。その行き着く先が現在の殺伐としたマクドナルドの店内環境だと言っても、決して言いすぎではないだろう。

この「菜彩鶏のモーレソース」は、日本ではメキシカンが売れないというジンクスどおり、やっぱり売れないだろう。でも、チェーンストアには新たな味・スタイルに挑戦してほしい。マスコミと組んで珍奇な流行を作り、一儲けしたから3年で撤収するような自称起業家の店など文字通りの羊頭狗肉であり、そんなものはどうでもいい。全国津々浦々に新しい食の体験を提案することができるチェーンストアだからこそ、諦めないでほしいのだ。この商品が失敗しても、ほとぼりがさめた頃にまたメキシカンに再挑戦することを期待している。


<関連エントリ>サブウェイが世界最大の飲食店チェーンになったはいいが、日本では債務超過な件
posted by kaoruww at 04:40| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月25日

「全力!アイドル 冬のオールスタースペシャル」オンエアリスト

2011年末にアイドルPV番組で流れたオンエアリストです。5年ぐらいしたら「こういう人たちいたよなあ」と懐かしむ予定です。100%個人的な検索用メモなのでスルーしてください。


M-ON! 全力!アイドル 冬のオールスタースペシャル  2011/12/26(月)19:00〜21:00 
2011年4月にスタートした女性アイドル満載のビデオクリッププログラム「全力!アイドル」。

ご好評いただいた秋のスペシャルに続き、年末スペシャルを2時間のロングボリュームでお届け!
AKB48、ハロー!プロジェクトからももクロまで、2011年の女性アイドルシーンをこの番組で総まとめ! 


オキドキ -Edit ver.-  SKE48
少女飛行  ぱすぽ☆
Sweet Jewel  Fairies
ベリシュビッッ  さくら学院
ブスにならない哲学  ハロー!プロジェクト モベキマス
Dear J  板野友美
女子力←パラダイス  SUPER☆GiRLS
Z伝説〜終わりなき革命〜  ももいろクローバーZ
HIGH POWERED  スフィア
Flower  前田敦子
この地球の平和を本気で願ってるんだよ!  モーニング娘。
Limited addiction  東京女子流
希望山脈  渡り廊下走り隊7
オーマイガー!  NMB48
タチアガール  スマイレージ
最初のメール  フレンチ・キス
ペラペラペラオ  Not yet
チクタク☆2NITE  9nine
Answer  ノースリーブス
Don't think. Feel !!!  アイドリング!!!
甘酸っぱい春にサクラサク  Berryz工房×℃-ute
上からマリコ  AKB48
posted by kaoruww at 04:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月05日

リンガーハット期待の女性向けちゃんぽん店「リンガール東京」、半年でひっそり閉店

リンガーハットが女性向け新業態を開発、1号店の池袋サンシャインシティアルタ店を開店したのは2011年6月2日のこと。

リンガーハットの女性向け新業態ちゃんぽん店 「リンガール 東京」(リンガーハット公式・魚拓)
「リンガール 東京」は、飲食業界に女性向け麺類専門店が少ないことを受け、働く女性が1人でも気軽に入れることを目指したお店です。(略)今回の新業態では「ステキがおいしい」をコンセプトに、女性を意識したメニューや店舗デザインを導入しました。メインメニューの「ちゃんPon」と「Saraうどん」はそれぞれ麺を選ぶことができ、「ちゃんPon」は3パターンの麺を選ぶことでカロリーがコントロールできます。内外装もホワイトと木目を基調にしたナチュラルなやすらぐ空間とし、女性のお客様の居心地の良い作りになっております。将来的には100店舗の出店を目指します。
 ところが12月17日あっさり閉店。23日に「リンガーハット 池袋サンシャインシティアルタ店」として再オープンした。魚拓に保存できてよかった。この魚拓の一番下にある「リンガール東京のホームページはこちら」というリンクをクリックしても、www.rin-girl.jpにはつながらず、404 File not foundになる。公式のニュース一覧にはまだリンガール関連のニュースが残っているが、唯一の店舗がなくなり公式HPにつながらないということは、女性向けちゃんぽんプロジェクトが消滅したということだろうか?スタートは華々しくてもおしまいのリリースは出さず、しれっとすっとぼけるケースは少なくない。

サンシャインシティアルタの飲食街には、喜多方ラーメン坂内、丸亀製麺、洋麺屋五右衛門、マクドナルドあたりが入っていて、学生やサラリーマン向けの店舗編集になっている。イタトマカフェが一応女性向けか。しかしリンガールほど「女性向け」に最適化してしまうと、男性客はまず来ない。カップルの場合でも男が嫌がり一緒に入りやすい店に流れてしまう。女性だらけの非日常空間・原宿あたりならなんとかなる可能性はあったのだろうか。いずれにせよ「100店舗の出店」というのは大風呂敷にもほどがあると思う。
11年05月13日の私のツイート
リンガーハット、女性向け業態「リンガール 東京」開店 http://j.mp/my5dhz リンガール…ちゃんPon…Saraうどん……なぜ女性向け業態というのは女を小馬鹿にしたようなものばかりなのか…?
「女はこういうもの喜ぶんでしょ」というマーケティングをすると、男性が来ないのは当然だが女性にまで相手にされないという残念な話であった。ところでリンガール東京という業態自体を捨てたのかどうかは結局分からずじまいだった。気になる。潰したのか継続するのか、リリースを出してほしいのだが……
posted by kaoruww at 15:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする