2007年08月30日

びっくり吉野家コピペ

吉野家、ラーメン店進出へ・低価格チェーンと事業譲渡契約 (日経)

とりあえず、びっくりラーメン潰れるの早かったなあ。

ラーメン一番本部は「びっくりラーメン」などの名称で、関西を中心に約190の低価格店を運営している。売上高はピークの2005年12月期には約58億円あったが、急速な店舗網拡大などで業績が悪化していた。帝国データバンクによると、両社の負債総額は合計約39億円。

吉野家が引き継ぐラーメン店の店舗数や生産拠点数、180円という販売価格を継続するかなどは未定という。
インスタントラーメンを出す店が増えてるけど、ここはスーパーで売ってる生ラーメンレベルのものを低価格で出すという店だった。一度食べに行った時のことを書いたことがあったな。こういうニッチマーケットもあるだろうとは思ったが、チェーンストアとしてやっていくにはマージンが少なすぎたということのようだ。単純計算で1店舗あたり2000万円の借金ということになるが、よく39億も借りられたなという驚きがある。ここらへんも金余りの影響なのだろうか。

そしてなにより吉野家。今から幸楽苑や日高屋を追おうというのか。吉野家の多角化の下手さは外食業界で知らぬ者がないが、ここにまた一つ失敗例が増えることとなった。合掌。

-----

コピペ百科事典 Copipedia

なるほどこういうのはwiki向きですね。集合知の無駄遣いが見事である。これがウィキノミクスや!どうでもいいが私の好きな高島平コピペが無いじゃないかーー。誰かupすればいいのに。(←自分でやる気なし)

-----

涼しくなってきてホッとしている。しばらくは曇り空のようだ。明日は8月最終日、そして市場は混乱の9月を迎える。現金比率を高めておくことを強くお勧めする次第。以上。
posted by kaoruww at 23:34| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック