2007年01月27日

ショート、その理論と情熱

「Google Video」が「YouTube」の動画検索を開始(InternetWatch)

ということなんで、昨日貼ったStar Guitarを検索してみた。結果はこちら。これだけでもYouTubeの圧勝ぶりがわかるというもの。Google Videoの方が画面も大きく画質も多少いいのだが、なんでこうなってしまったのか。なにか技術的な優位性でもあったのか、著作権がらみのアグレッシブさというか順法精神の薄さが決め手だったのか。よくわからない。一応昨日のエントリーに追記で、Google videoにupされていたStar Guitarをリンクしておいた。ずっと流れ続けている動画なので、YouTubeだとカクカクしっぱなしで見ずらい。検索だけでなく、早くGoogleの技術を全面的に導入してほしいなー、と思うのだが、冒頭のリンク先には「今後のYouTubeの運営方針として、YouTubeはGoogleとは独立した子会社として存続し、別々に運営されていくことを改めて強調した」とある。これをしつこく強調するのは、まだカタがついていない著作権がらみの法的リスクを遮断するためと思われるが、技術的な融合まで遅れるのだとしたら残念な話である。

-----

でまあ、動画のクオリティの話からいきなりPerfume(パフューム)の話にもっていくわけだが。おや、Perfumeをご存知ないですか。テクノ系アイドルグループといったらいいのか、キュートな女の子3人組が歌って踊るという、好事家にはなかなかウケのよいグループである。画像はこちら。



うっかり他の惑星から来た宇宙人を貼ってしまったが、まあ似たようなもんだ(えーー)。

私がPerfumeの曲を始めて聞いたのは「ビタミン・ドロップ」だった。その後YouTubeでも何度か見たのだが、今は消えている。タダで宣伝に使える媒体をなんで利用しないかね。ちょう不思議(追記 ありました。失礼)。このPVはアニメーションが可愛らしくて気に入ったのだが、曲もなんだかよかった。このPVを見たきっかけは、どこかのサイトで熱烈に推されていたからだったと思う。意識してみると、ネットではあちこちでPerfumeを強く推している人がいるのだが、他のメディアでは見たことがない。もちろん私の見聞きする狭い範囲でだが。この温度差はどういうことなのか。

この芸風を理解できる、あるいは面白がれる層はかなり薄いのではないか。おそらく思春期にYMOの洗礼を受けた男子限定。つーかこれらの人はいくら若ぶっててももはやおっさんなわけだが。ライブには若い下北系の男の子も来ているらしいのだが、それは実のところファン全体から見れば少数派だろう。ネットにおけるPerfumeの存在感の大きさ(絶対的な大きさではありません)と、ネットでアクティブに活動している人々の年齢層や属性を考えると、どうしてもそういう結論になる。

動画の画質の話から逸れてしまった。
私はPerfumeのPVはほとんどYouTubeでしか見たことがないのだが、現在Yahoo!動画で登録も何もしなくても見られるようになっているPVを見ると、いろんなものが見えていなかったんだという事に気がつく。そらあの小さなカクカクする動画ではわからんわな。大きな画面で見てみようかとアマゾンを見てみたら、限定版は倍ぐらいの値段になっていた。なんだそれ。2月14日にまた出るらしい。プレミアつきで買った人はご愁傷様です。

久しぶりに親戚の子に会ったりすると、急に背が伸びてたり大人びていたりで驚くことがある。「ビタミン・ドロップ」の頃に比べるとずいぶん大人になった感じがする。なんとなくまだ中3ぐらいかと思っていたのだが、もう18歳だそうだ。他のウチの子は成長が早いねえ、とおとうさんびっくりである。その頃「あのショートの女の子(今思えばのっちのこと)は将来よくなるでぇ」とカネやん風に思っていたのだが、今ではすっかり後藤真希からクセを抜いたようなきれいな子になっていて私はうれしい。ただ最新の「Twinkle Snow Powdery Snow」の中で、メガネをはずした香山リカみたいなカットが何度もあるような気がするのだが、多分気のせいだろう。

一応今のところのPerfumeの代表曲は「エレクトロワールド」ということになるのだろうか。ただ、Yahoo!動画で公開されている4曲はどれもかなり中毒性が強いので注意が肝要だ。
posted by kaoruww at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック