2009年03月27日

「ぼくたち」「わたしたちは」「飛翔します」「飛翔します」みたいな

北朝鮮が発射すれば直ちに公表 政府、ミサイル対応方針(共同)

 政府は27日午前の安全保障会議で、北朝鮮が発射予定の「テポドン2号」とみられる長距離弾道ミサイルをめぐり「北朝鮮飛翔体発射事案に関する対応」を決定した。
ものすごくどうでもいいところに反応するが、「飛翔体」という言葉がいい。「ミサイル」とも「人工衛星」ともはっきりさせたくないからの表現だが、「飛翔」なんて言葉は校歌ぐらいでしか見かけないからこういうところで使われるとなんだか新鮮だ。


で、気になったことを少し。ちょっと話題になっていた記事。

社民・福島氏、北ミサイル迎撃批判を延々と 野党席からも失笑(産経)

みずほ(銀行でないほう)大活躍の巻だが、ちょっと堂々としすぎではないのかな、と。日本の国会議員に与野党を問わず北朝鮮シンパがたくさんいるのは昔からのことだからいいとして(←よくない)、以前は国対でひっそり北に有利なことをやっていたわけだろう。金丸信・野中広務、社会党丸ごととか、北の使いみたいな連中が裏でゴチャゴチャと。

しかし予算委員会みたいな目立つところでこんなにキーキー騒いだら、そういうことに気づかないごく一般の日本国民までが、「なんでこの人日本の国会議員なのに、国民の生命と財産を守るのがいやなの?」と疑問を持ってしまうではないか。朝鮮総連はこんなのを野放しにしてていいのか。もうちょっとマジメにやれと言いたい。

あと切込隊長のところでも触れられていたけど、

韓日の架け橋役30年、電通の成田豊最高顧問(中央日報)

というやつ。電通中興の祖にたいへんおめでたいニュースであるが、なんか北も南もいろいろぶっちゃけすぎではないだろうか。「もうバラしてもいいだろ」みたいなことか。なんなのよ。
posted by kaoruww at 16:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック