2008年10月07日

この激動は実に見ものだった

いやあこれはすごい。あんまりすごくてうっかり徹夜してしまったよ奥さん。後から見ようとすると探すのが面倒なので、今日の記録をしておく。

英FTSE  -281.15 (-5.77%)
独DAX  -410.02 (-7.07%)
仏CAC40  -368.77 (-9.04%)


このあいだここに記録した時よりもさらにひどい。おフランスがとくにひどいなあ。先ほど終わったアメリカは、ダウ30種平均が-369.88 (-3.58%)で、一時800ドル以上下げたところからかなり巻き戻したが、結局10000ドル割れ。現在CMEの日経平均先物は、10000円近辺をウロウロしている。日米同時大台割れだなんて、なんだか華々しくていいですね(←よくない)。

もっとすごいのが為替だ。ドルが一気に100円台突入というのもなかなかだが、ユーロがものすごい。先週の終わりに1ユーロ=145円だったものが、火曜の午前3時頃には135円あたりまでいっていた。こんな財政赤字がひどい日本円が、避難場所になっているのだ。じつぅにおもしゅろい(福山雅治の顔マネに失敗しながら)。絶賛大損中の方々はお気の毒だが、リアルタイムドキュメンタリーはおもしろすぎて困るよ。寝不足だし。
posted by kaoruww at 06:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック