2008年08月29日

アイドル歌謡ってナニ Vol.2

8月11日の「アイドル歌謡ってナニ」というエントリーで書いた、ここ10年のアイドルPVを流す番組の録画ができていたので、先ほど流し見た。その感想いきます。


◇モーニング娘。 「抱いて HOLD ON ME!」  
焼き銀杏もとい福田明日香をものすごく久しぶりに見た。実に懐かしい。以前親が経営するフィリピンパブで働いているという記事を読んだが、元気だろうか。モー娘から一曲選ぶ時にあえて「LOVEマシーン」をはずすところは、こういう企画ならではだろう。

◇椎名へきる 「大切なページ」 
PVにも曲にも見るべきところは何ひとつなく、動画も見当たらないが、別にいいだろう。こりん星の元ネタがへきる星であったことを今さら思い出させてくれただけで十分だ。こりん星はギャグだがへきる星はマジだったのを思い出し、どうにもやるせない気持ちにさせられた。迷惑だ。

◇松浦亜弥 「トロピカ〜ル恋して〜る
この頃の松浦亜弥は、はるな愛より前田健に似ている。

◇ZONE 「secret base〜君がくれたもの〜
以前いじったハレパンが「白線〜スタートライン」でパクった元ネタとのこと。実際見てみると、パクったというよりは明らかにそのまんまなのであって、デートピアのパクリ体質の底力を見せつけられた思いがする。

◇上戸彩 「Pureness」 
こういう企画で上戸彩を出すのならソロではなく、黒歴史にされているグループで出すのが筋だと思うのは私だけではないはずだ。

◇BoA 「LISTEN TO MY HEART」    
BoAのこの頃の顔面バージョンはよかった。これを1.0とするなら、今は2.0をはるかに超え、4.3ぐらいになっている。アップデートしすぎだ。残念である。

◇プッチモニ 「ちょこっとLOVE
100万枚を超えるセールスを記録した曲。今から見ると、このあまりに大きな成功と引きかえに彼女たちの人生の軌道が狂ってしまったのではないかとの思いを禁じえない。

後藤真希は弟が強盗傷害で逮捕され活動停止に。センターの市井紗耶香は事務所とのトラブルでグループ脱退、ユニットで再デビューするもパッとせず、そのまま芸能界引退。その後ユニットメンバーとできちゃった婚し、今では行方知れず。保田圭はパチンコ屋で営業だ。いやパチンコ屋の営業はいいとしても、問題は市井である。大昔にヒットを飛ばした演歌歌手の消息がわからないというのなら、まだわからないでもない。だがミリオン歌手がヒット曲を出してから10年も経っていないのに、どうなったのか噂も聞かないというのは尋常ではない。市井の転落ぶりは芸能史に残るレベルだろう。

それにしても、モーヲタの中でも最凶といわれた市井ヲタはどこに行ってしまったのだろうか。鬱屈した想いを沈潜させすぎてテロリストにでもなってはいないか。市井はともかく彼らの消息が心配だ。


そんなわけで、昔のあれやこれやを思い出させてもらい、なかなかよい企画であった。
posted by kaoruww at 07:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック