2008年08月11日

アイドル歌謡ってナニ

きのうの、というか今日の深夜だが、M-ON!という音楽専門チャンネルで「ミーハー魂!アイドル百科事典 1998-2008」という番組が流れているのをたまたま見つけた。「この10年の間に活躍した女性アイドルのビデオクリップを一挙オンエア!! 」だそうだ。Vol.1と2に分かれていてそれぞれが2時間、24時から連続4時間放送。以前から「深夜の音楽専門チャンネルで海外のハードロックなんか流して誰が見るんだ?」と疑問だったので、アラいいですね、と。

番組開始から1時間半すぎたあたりから見はじめたのだが、Vol.2になるとZARDが出てきて「これアイドルか?」と疑問に思う。「まあ日本型アイドルというのも意味が拡散してるし……」と自分を無理やり納得させようとしたのだが、倖田來未が出てくるにおよび「コレのどこがアイドルじゃボケ」と深夜に立腹した次第である。ひどい。

さすがに付き合っていられず、4時まで録画して寝てしまったのだが、先ほどざっと見てみたら意外とおもしろいものもあった。なんというか「きっとこんな映像、地上波はもちろんこんなふうにCSですら流れる機会がなく、シングルCDのおまけにつけてそれっきりなんだろうなあ」と思わせる映像が目白押しなのである。2時間半分しか撮れなかったのは残念なので、ここに再放送日時とオンエアリストを記録しておくものである。

Vol.1  2008/8/28(木)11:00〜13:00
Vol.2  2008/8/29(金)11:00〜13:00

Vol.1

love the island  鈴木あみ
海まで5分  森高千里
抱いて HOLD ON ME !  モーニング娘。
ハートブレイクスナイパー  内田有紀
海とあなたの物語  未来玲可
YES  知念里奈
イージーライダー  深田恭子
ちょこっとLOVE  プッチモニ
真冬の星座たちに守られて  広末涼子
大切なページ  椎名へきる
恋はスリル、ショック、サスペンス  愛内里菜
愛のバカやろう  後藤真希
INNER CHILD  hitomi
大きなあなた小さなわたし  shiina
secret base〜君がくれたもの〜  ZONE
トロピカ〜ル恋して〜る  松浦亜弥
STARS  中島美嘉
LISTEN TO MY HEART  BoA
Pureness  上戸彩
Lazy  上原あずみ
カレーライスの女  ソニン
TELEPATHY  片瀬那奈
月のしずく  RUI
ブギートレイン'03  藤本美貴

Vol.2

Believe  玉置成実
瞳閉じて  ZARD
さくらんぼ  大塚 愛
BON VOYAGE!  Bon-Bon Blanco
あなたなしでは生きてゆけない  Berryz工房
キューティーハニー  倖田來未
Diamond 〜キボウノシルシ〜  若槻千夏
Da Di Da ☆ Go ! Go !  美少女クラブ21
ビタミンLOVE  小倉優子
空飛ぶあの白い雲のように  岩田さゆり
リンダ リンダ - M-ON! Ver. -  パーランマウム
吹きすさぶ風の中で  三枝夕夏 IN db
Brilliant Dream  中川翔子
交差点days  綾瀬はるか
セーラー服と機関銃  星泉
会いたかった  AKB48
heavenly days  新垣結衣
Truth REIRA starring  YUNA ITO
I'm a lady〜じれったい私〜  時東ぁみ
Softly  Leah Dizon
ガンバレ乙女(笑)  アイドリング!!!
桜チラリ  ℃-ute
Baby cruising Love  Perfume
RIOT GIRL  平野綾
個々の作品についていろいろ思うところはあるのだが、あまり詳述すると確実に気持ち悪い文章になってしまうので、ごく一部に触れるにとどめたい。Perfume以外は初めて見たPVである。

◇時東ぁみ 「I'm a lady〜じれったい私〜」 
つんくの本気ぶりがこわい。なぜ男の熱狂的つんくファンがいるのかわかったような気がする。

◇中川翔子「Brilliant Dream
現代のアイドルとはここまでアイドルであることに自覚的でないとダメなのかと、アイドル業というもののハードルの高さを痛感した。

◇玉置成実「believe
5年連続で年に3枚というコンスタントなシングルリリースが08年になって止まってしまった玉置成実の曲を、今回初めて通して聴いた。おそらく玉置を受け入れるには、日本人はもっと成熟する必要があるのだ。時代がもっと後なら大スターになっていただろう。デビューが200年ぐらい早かったのではないだろうか。

◇Perfume「Baby cruising Love」
この番組に出しても問題ないとは思うが、それならなぜPerfumeのディスコグラフィーの中でもこの曲をアイドル歌謡としてチョイスする正しさがありながら、倖田來未を出してしまうのか。こんなものも入れなければ4時間は持たせられないということだろうか。あと、4時間のうち2時間半を見ただけだが、ここ10年のアイドルの中ではのっちがダントツでエロいことを確認した。たいしたものだ。


こういう映像をあらためて見る機会はなかなかない。年末にここ1年のこの種のPVを2時間くらいにまとめてもらえるとありがたいのだが。
posted by kaoruww at 17:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック