2008年07月19日

野茂引退報道補遺

今年4月12日に書いた、野茂の1000日ぶりの復帰登板に関するエントリーへのリンクが2ちゃんに貼られ、アクセスがえらいことになっとった。どうもナイキのCMの内容について話題になっていたようだ。あの頃のことはもうけっこう忘れられているのかもしれないな。引退を報じる読売新聞の記事に、褒め称えつつも「アメリカに行く野茂にマスコミもファンもとても冷ややかだった」みたいなことが書いてあった。マスコミはその通りだが、野球ファンは「これからどうなるのか興味津々」みたいな感じでそうでもなかった。13年たち、人々の記憶が薄れているからといって、あとから事実を改竄して自分のやったことを正当化するんじゃない。恥知らずが。


あと共同通信の野茂への長めのインタビューを読んだら、ちょうど前エントリーに私が書いた推測についての質問があったので、記録しておく。

―4月に大リーグ復帰を果たしある程度納得したのか。

 「そんなことは全然ない。引退する時に悔いのない野球人生だったという人もいるが、僕の場合は悔いが残る。自分の中ではまだまだやりたい気持ちが強いが、自分の気持ちだけで中途半端にしていても周りに迷惑をかけるだけだと思った」
ここで「悔いが残る」と言うのか……この人は最後までウォリアーのままらしい。こっそりNOMOベースボールクラブで投げちゃいなYO!
posted by kaoruww at 01:32| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック